週末のテクニカル分析&’19年12月第2週(9~13日)トレード戦略

みなさん、こんにちは。兼業トレーダーのひなたです。
この記事では、

  • 独自の手法を用いてテクニカル分析
  • 分析に基づいたトレード戦略

について書きます。

2019年12月第2週(9~13日)のトレード戦略は、

  1. 買い目線。日経225mini、NYダウ先物と米国長期国債で上昇のサインを確認。
  2. 買いでエントリー中。含み損で-12000円くらい。12月9日(月)の内にひとまず手仕舞いをする。
  3. 12月10日(火)~11日(水)がFOMC。経験上、不規則な動きをすることが多い。思い切り仕掛けるとしたらSQ前日の12月12日(木)からで想定。

となります。詳細については以下に記載。

テクニカル分析

分析に使っているシートはこちら(PDFファイルが開きます)

1.日経225mini

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 7cdd15a1178e4f1e3bd765cdc2ceff4b-4.png です
  • 値幅   :天井はM+BB、W+BB。Dm、D-BBを底と想定
  • 3本足  :D3↑を確認。上昇トレンドの発生の可能性
  • エントリー:買い目線。強めにエントリーするのはFOMC後

2.NYダウ先物

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 6ba33ba31d9eb24c38824097f897fb0b-3.png です
  • 値幅   :天井はW+BB、D+BB。底はDmで想定
  • 3本足  :D3↑を確認。W3↑も近い。
  • 分析の目線:買い目線

3.米国債利回り10年

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は eb7d3a0ee88eee0cb697357ff5748f0e-3.png です
  • 値幅   :天井はD+BB。底はWsで想定
  • 3本足  : D3↑を確認 。W3↑も近い。
  • 分析の目線:買い目線

4.日経平均ダブルインバース

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は c976b761709b5c02c8587ee20291e958-3.png です
  • 値幅    :天井はD+BB、Dm。底はW-BB、M-BBで想定
  • 3本足  :D3↓を確認
  • エントリー:逆相関の日経225miniが上昇中。仕掛けは考えない。

5.金先物(やっぱり分析再開)

  • 値幅   :天井はWs。底はD-BBで想定
  • 3本足  :D3↓を確認。W3↓も近い。
  • 分析の目線:下げ目線。逆相関のが株価が上昇中

6.ドル円

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は a02d15f37b5136e9230fa8985007ca52-4.png です
  • 天井・底 :天井はMm。底はWsで想定
  • 3本足  :まだD3↓。 相場全体が上昇 トレンドの雰囲気
  • エントリー:買い目線。強めにエントリーするのはFOMC後

トレード戦略

 先週末の雇用統計を受け、各指標が上昇。NYダウ先物、米国長期国債、日経225miniで上昇のサインを確認した。週明けは買い目線でトレードを行う。
 ただし、12月10日(火)~11日(水)でFOMCがある。FOMC中は持ち合うケースが多いため、強めにエントリーするとしたらFOMC後でSQ直前の12月12(木)で想定しておく。

現在のポジション

 IG証券のKOオプションで買いでエントリー中。売り目線で待機していたため、エントリーが遅くなり建単価が高くなってしまった。FOMCがあるため、12月9日(月)のうちに手じまいをする。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です